WORKS・NEWS


      HOUSE/ Y 邸   



            松阪市内で始まりました Y様邸新築工事の着工から
          完成までの様子をご紹介致します。
    



2020年10月  建設地

松阪市郊外の静かな住宅街にある、
日当たりの良い広い敷地が、今回の
Y様邸建設予定地です。
2020年10月~2021年 2月 計画

広い敷地ですが三方に家があるので
視線を遮りながらもゆったりと庭で
くつろげるような、明るい大空間の
家を計画案として図面・模型・3D画像
を使ってご提案しました。





         





2021年 3月~2021年 7月 
           実施設計


計画案が決まったところで、それを
元に実施設計に入っていきます。
図面を進めるのと平行してキッチン、
浴室、洗面などの設備を一緒に見て
頂き、各メーカーの特徴や価格などを
比べて選んで貰いました。
外壁や内装仕上げをどのような材質で
するか、カタログだけでなくサンプル
を実際に見て決めて頂き、見積りが
出せるよう実施図面をまとめます。
     
  2021年 4月19日 地盤調査

実施設計を進めていく中で、地盤の
強度を測定する地盤調査を行ない
ました。
建物を建てる位置でポイントを決めて
調査し、その結果に基づいて基礎の
形状や支持方法を検討します。
     
   敷地

ここで改めて敷地をご紹介します。
道路面から1m程高くなっていて、
日当たりも最高です。
 
     
  2021年 7月25日 地鎮祭

朝からよく晴れたこの日、地鎮祭が
執り行われました。
「地鎮祭」には、土地の神様(氏神
様)を鎮め、土地を利用させてもらう
ことの許しを得る意味があるとされ、
建築では神を祀って工事の無事を
祈る儀式とされています。
 
     
  いよいよこれから工事が始まります。
完成までしっかりと監理させていただ
きますので、どうぞよろしくお願い
致します!

     
  2021年 8月20日 造成工事

建設工事を始める前に、石積みや
駐車場になる部分の土を削り取る
造成工事を行いました。
     
  2021年 8月21日 新 模型

実施設計をしていく中で変更になった
部分もありましたので、実際に建つ
建物の模型を新しく作り、お渡ししました。
ふたつの模型を新しいお家に飾って
いただけるそうで、とっても嬉しいです♪
   
  2021年 8月21日 位置出し

実際に建物が建つ位置を、図面と
照らし合わせながら確認していきます。
   
  2021年 8月23日 地盤補強

地盤調査から補強が必要ということで、
今回は柱状地盤補強という工法で
地盤補強を行うことになりました。
     
  2012年 9月 2日 床付け 

「床付け」工事の様子です。
基礎のコンクリートが打設できるよう、
根切り底(基礎の底にあたる部分)を
設計通りの深さに掘削し、正確に平らに
仕上げていきます。
     
  写真は柱状地盤補強の柱頭部分が
設計図通りか確認している様子です。
     
  床付状況の確認の後、砕石を敷き込んだ
敷地全景です。
     
  2012年 9月 3日 砕石転圧

設計通りの深さに掘削し、正確に平らに
仕上げたあと、地盤面の安定化のために
砕石を敷き、平らに突き固めます。
 
     
  砕石転圧された全景です。
     
  2012年 9月 9日 ガレージ部分

駐車場とガレージになる部分を指定の
高さになるまで掘り下げます
     
  2021年 9月14日 
       高基礎立上り配筋検査


高基礎立上り部分の配筋が組み上がり
ました。
     
  配筋が設計図通りに組まれているか、
細かく確認していきます。
     
     
     


    
どうぞ続きをお楽しみに♪


  
   
  

 

Copyright(c)2004 plus design office All rights reserved