WORKS・NEWS


        HOUSE/ F 邸離れ   




   
松阪市で始まりました F様邸離れ新築工事の着工から
   完成までの様子をご紹介します。 


  2021年 2月   現況

Fさんから、現在建っている2階建ての
小屋を取り壊し、農作業の休憩などに
使える部屋を建てたいというお話しを
いただきました。
   







 
  2021年 2月~2021年 4月 設計

ご要望をお聞きしながら計画案をつくり、
それを元にして細かな部分の設計を
進めていきました。

図面を進めながら、仕上材のサンプル
を取り寄せて、見ていただきながら
決めていきます。
 
     
  2021年 5月13日  解体・整地

まずは樹木を移設し、その後建物と
塀を解体して整地をしていきます。
   
  2021年 5月19日 地鎮祭

「地鎮祭」には、土地の神様(氏神様)を
鎮め、土地を利用させてもらうことの許し
を得る意味があるとされ、建築では神を
祀って工事の無事を祈る儀式とされてい
ます。
梅雨らしいお天気でしたが、これも雨が
降り込む=幸せが降り込むということで、
地鎮祭の雨はかえって縁起が良いとも
いわれています。
無事、完成までよろしくお願い致します。
     
2021年 5月24日 配筋検査

設計通りに鉄筋が組まれているか確認する、
配筋検査の様子です。

まずは全体を細部まで確認していきます。
 
  設計通りに鉄筋が組まれていましたので、
それを確認した旨の写真を撮っておきます。

このような検査の様子は、写真と文章で
その都度監理報告書として施主様にお見せ
して、工事完了時には一冊にまとめた
報告書として作成し、お渡し致します。
     
  2014年11月23日 建て方

朝から晴れ渡り、穏やかな絶好の建前日和
になりました!
今日一日で柱や梁などの家の骨組みを
立ち上げ、屋根の棟上げまで進めていき
ます。
 
     
  夕方には外壁下地、屋根の防水下地まで
施工できました。
     
   上棟式

順調に建て方が進み、夕方にはお施主さんと
棟梁、工務店さんと一緒に、建物の守護神と
匠の神を祀り、棟上げまで工事が終了した
ことへの感謝と、建物が無事完成することを
祈願する「上棟式」が執り行われました。

 
     
          2021年 6月29日  建て方検査


構造体が立ち上がった段階で、柱・梁等
の寸法が図面通りになっているか、傾きは
無いかなど、詳しく検査を行います。
写真は柱の傾きを調べているところです。
 
     
           金物検査

指定の金物が、決められた場所に決めら
れた個数が付いているかを、1個1個確認
していきます。
 
     
 屋根下地検査

こちらは屋根を葺く前に、下地部分の施工が
しっかりとなされているかをくわしく検査
している様子です。
サッシが取り付けられた建物全景です。
2021年 6月30日   造作の様子

屋根が葺き終わり、外壁の防水シートを
貼っているところです。
2021年 7月 5日  造作の様子

外壁の防水シート貼りが完了した全景です。
   
   外壁防水シート検査

外壁下地の防水シートが貼られましたので、
細かな部分までしっかりと貼られているか
検査をしている様子です。
   
   屋根検査

屋根がしっかりと施工されているか、状態を
検査します。
  
     
   断熱材

室内の造作の様子です。
内壁を貼る前に、断熱材をしっかりと入れ
込みます。
  
     
     
     
     


   
  

 

Copyright(c)2004 plus design office All rights reserved