WORKS/REFORM


下の写真をクリックしてください。

     
  「HOUSE/ N 」 

木造平屋建ての母屋の一部を改装、
そこへ増築部分を繋げてご両親との
二世帯住宅にしたいとのN様邸。
天井裏にあった立派な梁を見せる
ことで、改装部分の限られた室内が
より広がりのある空間へと変わり
ました。
また、増築部分の玄関横に設けた
ご主人の趣味である自転車を
ゆっくりと楽しんでもらえる部屋は、
趣味人にとって憧れの空間になって
います。
     
  「HOUSE/ N 」 

築30年、N様邸のダイニングキッチン
を中心とした改装です。
白いキッチンと深い色のタイル、白い
壁に表情をつけるタイルなど、華やかさ
と共に落ち着いた雰囲気を感じさせる
空間になりました。
     
  「HOUSE/ M 」 

母屋に隣接する純和風の離れを、
洋風で暖かく改装したいとのM様邸。
1階LDKはひとつの大きな空間にして、
床暖房で足元から柔らかく暖めます。
2階洋室の扉と同じデザインで作った
格子の木製ルーバー。
階段室を挟んだ東側窓からの光が
たっぷりと入り、とても明るく暖かい
もうひとつのリビングとなりました。
     
  「HOUSE/ S 」 

Sさんのご希望は、北側にあるダイニング
キッチンを明るくおしゃれに改装したいと
いうことでした。
そこで隣接する洋室の壁を取り払い
大きな空間にすることで、広さと明るさ、
加えて大容量の収納が可能になりました。
     
  「HOUSE/ M 」 

家族みんなが集う、落ち着けるリビング。
これが一番のご希望だったM様邸。
そのリビングの中央には掘り座卓を配し、
床暖房で座面と足元から体を温め、
部屋全体を柔らかい暖かさで包みます。
北側で暗く寒かった台所も、窓を大きく
取ることで、とても明るく居心地の良い
空間になりました。
 
     
  「HOUSE/ O 」 

台所にかまどが残る、築80年のO様邸。
懐かしい雰囲気を持つこの家の趣を残し
つつ、毎日の動線を考えたバリアフリー
の室内で、リビング、キッチン、寝室が
ひとつの部屋のように、自由に行き来が
できるようにしました。
また、それぞれの部屋が障子で仕切ら
れることで、個々の部屋として、また開け
放してひとつの大きな空間として、自由な
使い方ができるようになっています。

「HOUSE/ N 」 

母屋に隣接する倉庫となっている場所を
解体し増築したN様邸。
2階にある寝室と子ども室の中央にある
多目的室には、窓から明るい光が差し込
み、
家族が集まれる部屋として、みんなの
中心的な活動の場になることと思います。
「HOUSE/ Y 」 

ダイニングキッチンを増築したY様邸。
天井を斜めに高くし、中央の壁部分は
耐震対策として残し、湿気の調節、消臭
などの効果を持った材料で仕上げ、視
覚的にも変化をもたせたダイニングキッ
チン。
南に面した大きな窓から暖かな日差し
が差し込む、明るいダイニングになりま
した。

「HOUSE/ A 」 

6年前にリビングと玄関のリフォームを
させていただいたAさんの家の、第二期
リフォーム工事になります。
今回はダイニングキッチンと寝室を中心
としたリフォームで、壁・天井を珪藻わら
土塗りで仕上げたダイニングキッチンは、
高い天井と星座に見立てたダウンライト
が落ち着いた雰囲気をかもしだす、心地
良い空間になりました。

「HOUSE/ K 」 

広縁と二間続きの和室は、襖、障子を
開け放すことで大空間になる、日本家
屋の良さが十分に感じられる、落ち着
いた家になりました。

「HOUSE/ A 」 

広い土間玄関に畳の玄関ホールを設
け、大阪障子で奥行と明るさをプラス
することで、落ち着いた玄関になりまし
た。
独立していた応接室の天井を上げ、ダ
イニングキッチンとつなぐことで、居心
地の良い大空間となりました。
「HOUSE/ H 」 

土壁の日本家屋の一軒家を全面改装
したH様邸。
一間残した和室を中心にした広いリビン
グダイニングは、庭に面した大きな全面
窓からの柔らかな陽の光と、爽やかな風
に包まれて、ご家族の明るい笑い声が響
く、癒しの空間になりました。

「HOUSE/ I 」 

既存の和室を撤去し、リビングとキッチ
ンをひとつにつなぐことで、明るく開放的
な空間ができました。

「HOUSE/T」 

山間の集落に建つT様邸では、旧家の
取り壊しで出た階段箪笥や蔵の戸など
を使い、新しい中にも懐かしさを感じる
空間ができました。
書斎にある薪ストーブでは所有する山
から出た間伐材などを焚き、柔らかな
暖をとりながら趣味の世界に浸るという、
憧れの「男の書斎」になりました。

「HOUSE/A」 

狭かったリビングは、天井を高くし、
淡い色彩の塗り壁と和室との境を障
子の3枚引込戸にしたことで、和室との
一体感が生まれ、明るさと広がりが感
じられる安らぎの空間になりました。

「HOUSE/O」 

リビングダイニングの隔壁、天井、段
差をすべて取り除き、トップライトから
の光で明るく開放的な空間となりました。

「HOUSE/H」 

狭く暗かったキッチンは、パン教室も
行えるようにと、アイランドキッチンを
中心とした機能的な空間となりました。

「HOUSE/Y」

築35年の和風住宅のリフォーム。
暗く寒かったLDKは、土間を取り込ん
で、床暖房と吹き抜けた天井のトップ
ライトからの光で、あたたかく、快適に
なり、家族が楽しく集えるスペースに
変わりました。
又、子ども部屋は天井を利用してロフト
を設け、遊び心いっぱいの部屋となり
ました。

「HOUSE/I」

老夫婦のためのリフォーム。
LDKを中心に、寝室・トイレ・浴室が
最小限の動線になるように配置され、
すべてバリアフリーとなりました。
又、LDKは天井を取り去ったので、
トップライトから光が降り注ぐように
なり、明るく開放的な空間となりました。

「HOUSE/K」

昔ながらの和風家屋をリフォームしま
した。
北側にあった暗く狭かった居間・食堂・
台所が広く明るくなったことで、家族や
友人たちが集う、楽しい住まいに生まれ
変わりました。
「HOUSE/H」

市街地に建つ住宅のリフォーム。
狭く暗い感じのリビングは、
ダイニングからキッチンへと一体感を
持たせることで広がりが生まれ、連続
した広いウッドデッキは、リビングの延
長の様な空間となりました。







Copyright(c)2004 plus design office All rights reserved