WORKS・NEWS


      SHOP/天ぷら とばり   

 

        志摩市の天ぷら屋さん 『天ぷら とばり』さんの
        店舗改装工事の着工から完成までの様子をご紹介
        します。
   



2019年 3月15日 現況外観

志摩市阿児町鵜方にあったカフェを
改装し、天ぷら屋さん「天ぷら とばり」
さんをつくっていきます!
「天ぷら とばり」さんは、ミシュラン
1つ星を獲得した創業1850年の大阪市
の天ぷら専門店「一宝」で総料理長を
務めたシェフのお店です。
 
建物はとても人気のあったカフェさんと
いうことで、外観もとても可愛い感じに
なっています。
これを限られた時間と予算の中で
いかに「天ぷら とばり」さんに相応しい
お店につくり変えられるか、イメージを
膨らませながら、まずは現地調査と
測量です。

     
  ファサードには風除室も設け、店内に
入っていくワクワク感も演出したいと
考えています。
     
    現況内観

店内中央から玄関方向を見たところ
です。
玄関の横のドアはトイレで、左手奥には
一段高くなった部屋があります。
 
     
  このスペースは壁を取り払い、カギの手
に回したカウンター席とテーブル席に
変えていきます。
     
  既存の厨房の中から客席を見たところ
です。
通路を塞いで壁を取り払い、カウンター
席を大きくします。
     
  2019年 3月23日 計画案

前回の測量した資料を基に計画案を
つくり、見積りの概算を検討していきます。
まずは平面図と3D画像で計画案を
分かりやすくご提案しました。

とても気に入って頂き、この案で進める
ことになりました!
     
  2019年 3月28日 打ち合わせ

平面図と3D画像をお見せしながら、
打合せをしていきます。
同時に測量を再度行い、詳細部分の
寸法やレベルなどを計測しました。

写真はオーナーとシェフにパソコン
画面と図面で説明しているところです。
     
    これは玄関から店内を見たところです。
  設計と工事期間を合わせて1ヶ月!
急いで図面を仕上げていくと同時に、
仕上げを決定してもらえるように
打ち合わせまでにお勧めのサンプル
なども手配しておきます。
     
  2019年 3月30日 カウンター

お店の顔ともなるカウンターに妥協
はいけません。
材木屋さんへシェフと一緒に伺い、
桧のカウンターを決めてきました。
良いカウンターになりそうです♪
 
     
  2019年 3月31日 カウンター加工

昨日決めたカウンターを加工して
もらうために工芸屋さんへ。
仕上がりが楽しみです!
     
  2019年 4月 1日 解体

現場では解体が始まりました。
写真は以前の厨房カウンターと
隣室の間の壁を解体している所
です。
     
  既存のファサードの天井も抜いて
いきます。
 
     
  2019年 4月 4日 解体完了

解体が完了しました!
玄関から店内を見たところです。
カウンターや奥の壁が取り払われ
ました。
     
  厨房と奥の部屋の壁が取り払われ
ました。
ここへくの字型のカウンターを設け
ます。
 
     
  厨房に入りカウンター奥から見渡す
店内になります。
     
  玄関の扉を取り払い、玄関になる部分
を前へ出します。
     
  2019年 4月10日 造作

カウンターをつくっているところです。
現場作業と平行して、仕上げ決めや
テーブルや椅子の手配もしていきます。
工事期間が本当に短くて、職人さん
たちの段取りの良い早い仕事ぶりに
感謝です!
     
  風除室から客席に入ったところの衝立
には、ベンチも設けます。
     
  2019年 4月13日 造作

奥が風除室、手前は玄関部分になり
ます。
     
  風除室部分の造作の様子です。
しっかりと断熱材を入れ込んだ後、
内壁の下地材プラスターボードを
貼っていきます。
現場へ着いた時には全面断熱材が
剥き出しの状態でしたが、帰る頃には
貼り終わる状態まで進んでいました。
職人さんたちのスピーディで正確な
お仕事ぶり、ありがとうございます!
     
  カウンターが付きました!
お客様の目の前で天ぷらを揚げて
いきますので、カウンターの下に
吸気グリルを取り付けます。
施主さんや棟梁、業者の方にも
来てもらい取り付け位置など詳細
を決めているところです。
     
  最後に養生カバーを取って、桧の
カウンターを見せてもらいました!
とても綺麗です!
塗装は表面に撥水セラミック塗装を
施します。
     
  2019年 4月12日 店名ロゴ

日にちが前後しますが・・・
12日に店名ロゴを書いてもらえるよう、
オーナー、シェフと一緒に書道家 
小波先生のお宅へ伺ってきました。
まずはどんな字でいくか、いくつか
書いて頂き、こちらの要望も出して
大体の感じをイメージしてもらって、
次回候補を見せて頂けるようにお願い
して来ました。
かなりタイトな製作期間でお引き受け
頂き、ありがとうございました!
楽しみにしております。
     
  2019年 4月17日 店名ロゴ ②

100枚以上(!)書いて頂いた中から
いくつか候補を絞ってもらい、そこから
またオーナーやシェフの感想もお聞き
しながら、最終的にロゴを決めていき
ます。
どんな店名ロゴになったのか、どうぞ
お楽しみに♪
     
  2019年 4月19日 仕上げ

外部の塗装も終盤に差し掛かり、以前の
可愛らしい感じから落ち着いた雰囲気に
変わってきました。
右のデッキ材は色をもう少し深くしたいと
いうことで、オーナーの弟さんが塗って
くださいました!
     
  内部も仕上げに掛かっています。
     
  化粧室の洗面台は、贅沢にカウンターと
同じ桧の一枚板のボウル部分を掘り込ん
で作って貰いました!
 
     
    店名ロゴ 決定!

小波先生のところで3枚に絞った中から
最終的にこの「とばり」の文字に決定し
ました!
先生、ありがとうございました!
     
    土 合 窯

今日は現場へ行くと共に、楽しみが3つ。

シェフとオーナーさんに、今度のお店で
使われる食器の中で阿児町の「土合窯」
仰木光徳さんのお宅へ連れて行って頂き、
ステキな作品を見せていただきました。
帰る頃には先生のお人柄にすっかり
ファンになって、次回の穴窯をされる時に
ひとつ入れていただくというお約束まで
頂戴するという、大変光栄な時間を過ご
させて頂きました。
     
    草木染工房 遊

こちらも阿児町にお住まいの、「草木染
工房 遊」の村田雄治さんの工房へ
伺いました。
藍や地域で取れる草木を使った素晴ら
しい作品の数々はもとより、先生や奥様
の深い知識と探究心、そして溢れ出る
おおらかな優しさに魅了され、とても
楽しい時間をご一緒させて頂きました。
先生、また寄らせていただきます!
     
    天皇皇后両陛下 奉送

ご退位に向けた儀式の為に、最後の
地方訪問として三重県の伊勢神宮を
ご参拝された天皇皇后両陛下。
志摩市賢島のご宿泊先からお帰りに
なられる両陛下の、とてもお優しい表情
にお見送りに集まった人々から、
大きな歓声が上がっていました。
どうぞいつまでもお元気であられます
ように、心からお祈り申し上げます。

こんなにお近くでお見送りできて、
連れて行って下さったシェフとオーナー
さん、本当にありがとうございました!
     
     
     



  

 どうぞ続きをお楽しみに♪

  




Copyright(c)2004 plus design office All rights reserved